toggle

木育とは

「木育」とは…

「木育」とは、「木とふれあい、木に学び、木と生きる」という取り組みのことです。
子どもをはじめとするすべての人が木を身近に使っていくことを通じて、人と、木や森とのかかわりを主体的に考えられる豊かな心を育むことです。これは「木育の理念」でもあります。

 

「木育」の理念

木とふれあい、木に学び、木と生きる

◎木と五感でふれあい、人や自然に対する「思いやり」「優しさ」を育みます
◎人や地域と共感できる体験を提供します
◎地域の個性を生かした木のある暮らしや文化を提案します
◎人と自然が共存できる社会を目指します

設計工房アルファでは、この「木育」の理念に基づき、木の持つ力を最大限に引き出し、こども園の設計・子育てに活かしていきます。

施工例:やまなみ保育園

 

【掲載写真】東京おもちゃ美術館~赤ちゃん木育広場~

 


▶設計工房アルファの木育に関する資料はこちらから[PDF版:430KB]

PDFのダウンロードにはAdobe Acrobat Reader(無償)が必要です

トップページへ>